• keystone

撹拌せずに細胞培養?

細胞培養の世界で、技術革新が進んでいます。


従来、平たいディッシュ(シャーレ)やフラスコで培養して

シート状に育つだけだったのに、

先日のブログで観察機器を紹介した通り、

最近では三次元培養が広く普及してきました。




しかし、三次元培養を実現するには、

培地内で浮遊させた状態で培養する必要があり、適度な撹拌が必要ですが 撹拌が強いとバラバラになってしまうため、大規模な三次元培養はとても難しい。



また、iPS細胞の様に、凝集すると分化してしまう細胞や、

MSC(間葉系幹細胞)の様に、どんどん凝集する細胞については、

三次元培養というより、凝集させないために撹拌しているケースもあります。




今回見つけた製品は、細胞を液体培地中で宙に浮かせる事が出きるという添加剤。


いつもの培地(ベーサル培地)に、添加する事で

撹拌しなくても、細胞が底に沈まなくなる!



粘度が上がって沈降が遅くなるとか、

培地の比重が変わって、沈まない、、とかではないらしい。。。

(粘度は水と同等とのこと、培地の種類も基本的になんでもOK)



撹拌しなくても細胞は底に沈まなくなるため、 キレイなスフェロイドが形成出来たり、 凝集して欲しくない細胞を、バラバラのまま培養できたりするらしい。



原理は良く分からないけど、画期的!


#動物細胞 #再生医療 #凝集性 #3D #ゲル #培地



​お問い合わせ

© 2018 KEYSTONE, co. ltd.

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon