• keystone

多けりゃ良いってモノなんです!

最終更新: 2019年5月27日


T字カミソリの世界は、長らく「2枚刃が高性能」でしたが、

3枚刃が登場した事により、多刃争いが勃発。海外では、6枚刃まで行っているようです!

そんなに多くて意味があるんだろうか、、、?




実は、今日(2019年4月22日)に、エッペンドルフ社から

新型のピペットが発売されました! なんと、24ch!

1本のピペットに、24本のチップが取り付けられるのです!



今までマルチチャンネルピペットと言えば、8chか12chでした。

そう、96穴プレート用だったのです。

縦?に分注する場合は、8chピペット、横に分注する時は12ch。


384穴プレートを手で分注する場合(あんまりしたくありませんが)

8chまたは12chピペットで、1つ飛ばしに分注して、

あらためて飛ばしたところを分注する、、という方法が必要でした。


今回、16ch(384プレートの短辺側の穴数に対応)と

24ch(384プレートの長辺側の穴数に対応)のピペットが登場した事で、

384穴プレートの「手分注」に対する効率が大幅にアップする事でしょう。





384プレートは、穴ピッチが4.5mm。

当然ながら、チップ間隔も4.5mmになっており、

細くて小さいチップを24本同時に装着する必要がある。。



12chピペットでも、チップ装着時は、ピペットを、ガンガンッ!ってやっていたのに・・

それでも、真ん中あたりがポロッって落ちる事故があったのに。。。

(KEYSTONEが展示会で配布するノベルティでネタにしてました)



24本の小さいチップを一度に付けるなんて。。大丈夫なのか?


当然、メーカーもそこは色々対策を取ってあるようで、

まずはチップ自体に溝を入れる事で弾性を持たせてあるようです。



チップが固いから、ガンガン!が必要で、、、固いからポロッになるからですね




また、外す時も12chって固かったんですよね、イジェクトボタン。

シングルピペットの12倍の力が必要なのはもちろん、 装着時にガンガンっ!してますからね、ギッチリ装着されているのです。




今回のモデルは、一度に一気にイジェクトするのではなく、

半分ずつ順に外れるような設計なので、24chでも実質12本分。

さらに、弾性のあるチップ、“ガンガン”としていない事で、

スムーズな取り外しができるそうです。




とはいえ、やっぱりピペットは、触ってみないと!

今日デビューなので、私自身、まだ触っていませんが

触ってみたい方は、ご連絡ください!


モデルとしては、それぞれに、手動(マニュアル)と電動があるそうです。 (※本日発売は手動タイプで、電動タイプは近日発売予定です!!)


#マルチチャンネルピペット #MTP #マイクロタイタープレート #液体分注 #電動ピペット #マニュアルピペット

​お問い合わせ

© 2018 KEYSTONE, co. ltd.

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon