• keystone

分注助手ロボット

先日、展示会で面白い分注ロボットを見かけました。


よくある大型の物ではなく、

卓上で、いつも人間が使っているピペットマンを使って分注する片腕ロボット。


まずは、動画を見てください。




機敏な動き!


上で「ピペットマン」と書きましたが、

それってギルソン製の固有名詞で、一般用語は「マイクロピペット」ですよ

という声が聞こえそうですが、、、

ギルソンのピペットマン用のロボットなのです!

(他のマイクロピペットは今のところ対応していない)



持ち手の部分をちょっと改良すれば、他社製も使えるのでは?

という気がしますが、、、、

実は、このロボット、ピペットマンの容量可変に対応しているのです!!!

(だから簡単に他社ピペットに対応させることができない模様)


残念ながら、容量を変えるダイヤルと数値表示が、ロボットの握っている側のため

外からはみる事ができませんが、

複数のピペットの持ち替えはもちろん、

それぞれのピペットを指定した容量に調整したうえで、分注できるのです!


みた感じ、制御ソフトも使いやすそうでした

(写真に写っていない所に、ノートPCが置いてあった)



PCとはUSBで繋がっているだけ。

ロボット自体から出ているコードは、電源とUSBがそれぞれ1本のみ。

重さは10kg程度なので、使わない時は片付けられるし、

ゴミが気になるならクリーンベンチ内に持って行く事も可能!


メーカーの公式動画へのリンクも貼っておきます。



これは未来感があるなぁ


#GILSON #マイクロピペット #分注 #自動化 #ロボット #労働安全衛生法

​お問い合わせ

© 2018 KEYSTONE, co. ltd.

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon