• keystone

ピペット以上、分注機未満?

チップの幅が変わる電動マイクロピペット「可変ピッチピペット」と、

それをセットすると簡易分注機になるオモシロマシンの動画を

先日の分子生物学会で撮ってきました。







幅が変わるピペットと言えば、 ThrmoFisherから「イコライザー」というシリーズが出ていますが

サーモのイコライザーページへリンク


これは、スイスIntegra社のVOYAGER2というピペット

電動でピペットチップのチップ間隔を変化させられます。




96穴プレートから384穴プレートへの移し替えを、 シングルピペットで、1つずつやっていたら大変! RSI(反復性過労障害)になってしまいます。 96⇔384は、簡易分注機などで対応している物もありますが、 試験管からマイクロプレートに対応した分注機は高額な物が大半です。


このVOYAGER2が、昔からあるサーモのイコライザーと大きく違うのは、

この電動ピペットを簡易分注機にアップグレードできること!





左右に動く台座の上に、VOYAGER2をセットし、プログラムを設定すると、

大型分注機の様な、サイズの違う試験管への移し替えや、

試験管からマイクロプレートへの移し替えなどが自動になる!





大きな分注機を買う予算は無いし、そもそも毎日大量に処理する訳ではない。

という場合、普段は8chマルチ電動ピペットとして使い、

いざというときは、分注機になる。

電動ピペットなので、たくさん吸って、少しずつ出す、、ことができ、

希釈系列の作成などにも便利そうです。


ピペットとしてはやや高めですが、効率化と分注機へのアッププグレードできることを考えると

アリな選択肢ではないでしょうか?


デモ依頼は、下記フォームから! #電動ピペット #マイクロピペット #可変ピッチ #分注機 #RSI #反復性過労障害 ★本年はお世話になりました。  来年は1月7日から、毎週月曜にブログ更新予定です

​お問い合わせ

© 2018 KEYSTONE, co. ltd.

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon